フィールドデータ伝送システム SESAMEシステム(セサミシステム)
top1

お問い合わせ

ご質問やお見積りなどございましたら、お気軽にご連絡ください。

SESAMEシステム_パンフレットダウンロード

SESAMEシステム_パンフレットダウンロード

SESAMEシステムイメージ弊社は、建設コンサルタントの経験をもとにしたフィールドデータ伝送システム「SESAMEシステム(セサミシステム)」の開発・運営を行っております。

フィールドデータとは、水位・気象・画像・放射線量などの現地情報のことを指します。これらの情報は従来、現地に設置した機器に溜めたデータを一定の周期で直接取りに行かなければなりませんでした。そのため、移動時間・人件費等の面で大きなロスが生じていました。そのロスを削減できる弊社独自のシステムが、このSESAMEシステムです。

観測したい地点に対応機器を設置するだけ!(配線工事基本不要)
インターネットを通じて、24時間ほぼリアルタイムで現地データを届けてくれるシステムです。

さらに 「 危険閾値 」 も設定可能、もしもの時には管理者に自動でお知らせしてくれます。

お客様それぞれのご要望に合わせたカスタマイズ制なので、不要な機能は外し最低価格でお使いいただけます。河川・ため池等の氾濫防止、ゲリラ豪雨をはじめとする異常気象による冠水・土砂崩れ等の災害防止、ビニールハウス温度・用水路配水量等の農作物生産管理、野生動物や植物などの観察データ取得など、あなたの土地管理目的にぴったり合致したシステムをご提案いたします。

取得可能データ

水位データ 水位データ
(水位、水温)
気象データ 気象データ
(気温、湿度、降雨量、降雨強度、風向、風速、日射量)
画像データ 画像データ
(静止画、動画)
その他汎用測定機器データ その他、汎用測定機器を使用し得られるデータ
(土壌水分、ゲート開度、地滑りセンサーなど)

水位・気象・画像など、それぞれに特化した計測器を接続することで、お客様の求めるデータをご提供いたします。
(計測器の詳細に関しては、上記のアイコンをクリックしてご参照ください)

「その他汎用測定機器」に関しては、センサー出力が1-5Vの電圧出力、または1-20mAの電流出力である機器なら本体に接続してお使いいただけます。 以上を満たす製品なら、既にご使用の計測器も継続してご利用可能です。

SESAMEシステムの特徴

面倒な通信業者との契約や、月々のサーバー管理も弊社が代行!
手間いらずのワンストップサービス

費 用 管 理 機 能
  • 付属の太陽電池で必要電気をまかなえる
  • 配線工事不要なので、導入費(イニシャルコスト)が安い
  • カスタマイズ制なので、必要以上の機材費がかからない
  • 機器の値段が安い
    【某大手と比較して1/10】
  • 通信費(ランニングコスト)が安い
  • 外国からのデータ受信も格安
    【例:インドネシア40円/月】
    ※月額サービス料に含まれます
  • インターネットを通じたPC・iPad等で、いつでもどこでもリアルタイムなデータ確認
  • 設定危険値に達すると、携帯にメールでお知らせ
  • 複数地点観測にも対応、GPSを利用しWEBマップ上で一元管理
  • 電源線や通信線が不要なため、設置場所の移動が容易
  • センサーは汎用品を用いるため、常に最新型を使用できる
  • 一台で必要データを一括取得
  • 携帯電話のパケット通信網を利用するが、独自のルーティング技術により携帯の繋がらない地域からもデータ取得可
  • 電源線や通信線が不要なため、設置自由度が高く移動も容易、誘導雷にも強い
  • 危険な状態になったらメールでお知らせ
  • 外国からのデータ受信もOK

デモンストレーションを見る

お問い合わせはこちらから (別窓)

一番上へ